HIDE DENTAL CLINIC ひで歯科クリニック監修 〜審美治療専門サイト

ひで歯科クリニック監修 白い歯・キレイな歯並びのための審美治療専門サイト

マウスピースで歯並びを矯正

誰にも気づかれず、矯正治療を行いたい方のために


歯並びが悪いと、あらゆるリスクがあります

むし歯や歯周病リスクの向上

歯並びによっては、歯ブラシがしっかり届かず、汚れが溜まってしまうことがあります。また隙間が多くある場合も汚れが溜まりやすく、むし歯や歯周病のリスクが向上してしまいます。

歯並びを整えることで、正しいブラッシング・汚れの滞留を防ぎ、清潔な口腔内を維持できます。

見た目のコンプレックス

口元が気になってしまい、「人前で笑えない」「コミュニケーションが円滑に取れない」とお悩みの方もいらっしゃいます。このようなコンプレックスは性格の形成にも大きく影響してしまいます。

発音

代表的な例で「さ行」が発音しにくいということがあります。これは歯の隙間から息が漏れてしまうことで、聞き取りにくい発音になってしまうためです。

発育

綺麗な歯並びは正しい噛み合わせにも大きく関係します。噛み合わせがズレていると、食べ物をしっかり噛めず、発育に影響があります。


マウスピース矯正とは

当院ではアメリカのアライン社が提供する、「インビザラインGO」というマウスピースを使用しております。

このマウスピースを1日20時間、上下に装着していただくことで、歯並びを矯正する治療法となります。
使用するマウスピースの素材はプラスティックです。透明であるため、装着中も目立つことがありません。

>>マウスピース矯正の治療の流れはこちら


マウスピース矯正の対象となる方

永久歯が生えそろっている方(およそ中学生以上)が対象となります。大人の方でも問題なく治療は行えます。
永久歯が生えそろっている方(およそ中学生以上)が対象となります。大人の方でも問題なく治療は行えます。

>>小児矯正の詳細はこちら


マウスピース以外の矯正歯科治療

治療法 マウスピース矯正 金属ワイヤー矯正
見た目


透明なので、ほとんど目立たない

×
目立つ

手入れ


歯磨き時の取り外し可能で衛生的

×
装置があるため、手入れは大変

適用範囲


適用範囲は限られる
(軽度~中等度)


幅広い症例に対応
(軽度~重度)

痛み

ほとんどなし

器具が擦れて痛むことがある

違和感

ほとんどなし

器具による違和感がある

治療期間

4ヵ月~6ヵ月前後

2年〜3年前後


マウスピース矯正のよくあるご質問

Q、治療中の痛みはありますか?

ワイヤーの矯正歯科に比べて、違和感や痛みは少ないと言われております。

Q、装着時間を守らないとどうなりますか?

マウスピース矯正のデメリットでもありますが、患者さんの意思で取り外しができてしまいます。
そのため、装着時間を守らないと、当初に提示した通りの歯並びにすることは困難です。

Q、滑舌は悪くなりませんか?

個人差がありますが、ワイヤー矯正よりも話しやすいと言われております。

Q、ホワイトニングと同時に行えますか?

取り外しが可能なため、問題なくホワイトニングを行えます。