HIDE DENTAL CLINIC ひで歯科クリニック監修 〜審美治療専門サイト

ひで歯科クリニック監修 白い歯・キレイな歯並びのための審美治療専門サイト

歯のホワイトニング

笑顔に自信が持てる、白い歯に


ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯の内部に沈着した色素をホワイトニング薬液によって分解し、歯を白くする施術です。ホワイトニングを定期的に行うことで、歯本来の白さを維持します。
ただし、歯の表面に汚れがある場合は、ホワイトニング効果が半減してしまうため、一旦表面のクリーニングから行います。

ホワイトニングが適応できない例としては、「詰め物・被せ物の変色」「神経除去による黒ずみ」です。これらの変色はセラミック治療にて対応します。

>>ラミネートベニア(セラミック)で歯の色を改善


着色の原因

主な着色の原因は食事・飲料・喫煙です。
外部に付着した着色や汚れは専用機械での研磨(PMTC)にて除去しますが、内部へ浸透した着色はホワイトニングにて対応します。


サロン(セルフホワイトニング)と
歯科医院で行うホワイトニングの違い

サロンと歯科医院の違いとして、一番わかりやすいのが「効果」です。

まずホワイトニング効果を高めるために、歯に付着した汚れを除去しますが、サロンは歯科医院でないため、汚れの除去が行えません。そうなると前述した通り、効果は半減してしまいます。

二つ目に、ホワイトニングに使用する薬剤の濃度が圧倒的に弱いというデメリットもあります。これは国家資格を有していないと、ある一定以上の薬剤を扱えない決まりがあるためです。
いわゆるセルフホワイトニングで扱うホワイトニング薬剤は、歯磨き粉と同等の濃度です。当然歯の内部には浸透しないので、回数を重ねても効果は変わりません。


自宅でホワイトニング(ホームホワイトニング)

マウスピースにご自身で薬剤を入れ、装着するホワイトニングです。1回あたり装着は2時間程度を推奨しております。
後述するオフィスホワイトニングと比較すると、じっくり浸透させるので効果は緩やかです。

当院では初回、マウスピース作成時にホワイトニング薬剤2本(約14回分)をセットでお渡しします。その後は効果を見ながら追加で薬剤の購入も可能です。(診察せず、受付での購入も可能です)

>>ホームホワイトニングの料金はこちら

ホームホワイトニングのメリット

・自分の時間でホワイトニングが行える
・効果もご自身の度合いで調整できる
・じっくり内部に浸透させるため、色の後戻りがオフィスホワイトニングに比べて少ない
・ホワイトニング直後の飲食物制限が1時間(オフィスホワイトニングは24時間の制限)
・ホワイトニング直後も冷たい飲み物などがしみにくい


歯科医院でホワイトニング(オフィスホワイトニング)

歯科医院にて歯に薬剤を塗り、ホワイトニング専用機材を照射して行うホワイトニングです。1回の通院で約15分の照射を計3回、これを2セット(2回の来院)行います。オフィスホワイトニングはすべて有資格者が行います。
オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングより1回あたりの見た目効果が高いです。

>>オフィスホワイトニングの料金はこちら

またホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用することで、より効果と白さの持続性が高まります。当院ではダブルホワイトニングといって、2つのホワイトニングを合わせたコースもご用意しております。

>>ダブルホワイトニングの料金はこちら

オフィスホワイトニングのメリット

・薬剤が強いので、1回で白くなる割合がホームホワイトニングより高い
・自分で行うことがないので、手間がかからない
・ホワイトニング継続についての相談が行える


ホワイトニング後の注意点

ホワイトニング直後は、着色や刺激を防ぐため、一部飲食物を控えていただきます。
ホームホワイトニングは1時間、オフィスホワイトニングは24時間となります。

控えていただく飲食物

コーヒー、カレー、赤ワイン、チョコレート、炭酸飲料、ケチャップ、お茶、ソース、紅茶、キムチ等